NPO法人北アルプスの風

長野県内で介護を実践し地域福祉を展開する北アルプスの風グループです。

グループホーム 北アルプスの家

グループホーム

  • 住所:  〒398-0002  長野県大町市大町2769-1
  • TEL:  0261-26-5515
  • FAX:  0261-26-3412
  • 案内図:  GoogleMapはこちらより
  • 事業所番号:  2071200311

住宅地の一角にあり、日頃からご近所の皆さんと触れあえる環境になります。純和風の檜つくりが特徴です。

日本庭園調の坪庭や囲炉裏、檜風呂が日々の暮らしを癒してくれます。また、ゆったりとしたお部屋の広さに洗面所つきで、個室でも思い思いの一時を過ごせます。

グループホームとは

認知症と診断された要介護高齢者(※要支援2以上)の方が、5人~9人の少人数でスタッフと共に共同生活をする住まいです。
ご家庭の延長の雰囲気と生活リズムを大切にするのがグループホーム。スタッフは、家族のような気遣いと思いやりを大切にし、馴染みの関係の中で暮らして頂きます。

仲間と過ごす毎日の生活リズム

グループホームの醍醐味は共同生活。いつでも仲間とスタッフが一緒だから安心して過ごせます。

コンテンツメニュー

概要利用料金入居条件施設の紹介施設の1日スタッフブログ

グループホーム 北アルプスの家 理念

グループホーム 北アルプスの家 理念

関連資料

利用料金

入居時の費用:無料
利用料・家賃:35,000 円
光熱水費:15,000 円
食費:1,100 円/日 + 介護保険1 割 ~ 2 割負担分

入居条件

認知症の診断が必要
認知症の方のみを専門に受け入れるため、その証が 必要となります。これまで専門医にかかったことがない、診断書の作成依頼をするところがないという方は、お気軽にご相談ください。ご本人の症状に合った専門医をご紹介させて頂きます。

要支援2か要介護1~5の介護認定が必要
介護保険制度を利用してのサービスとなります。そのため、利用される方の負担額は原則1割の負担となります。要支援2の方の入居は、介護予防としての介護保険制度上の手続きをさせて頂きます。介護認定の申請前の方や、申請中の方につきましては、お気軽にご相談ください。

大町市、池田町、松川村、小谷村、白馬村に住所所在地が必要
グループホームは地域密着型サービスです。高齢になっても、認知症になっても住み慣れた地域で生涯を過ごすことを目的としております。入居後であれば、グループホームに住所を移すことは可能です。身元引受人となる方々の所在地の関係で他市町村から移転してグループホームをお探しの方はご相談ください。

常に医療行為が必要でない方
常時、医療関係者の職員配置がされていないため、ホーム内で医療管理が必要でない方が対象となります。ただし持病をお持ちでも、往診等で対応可能な方であれば問題ありません。 在宅酸素、インスリン等の方は提携の医療機関等と相談の上、ご利用の可否を提案させて頂きます。

共同生活が可能な方
1ユニット9名と少人数のため、同一空間(食堂、リビング、トイレ、入浴等)で一緒に過ごして頂きます。そのため、住み分けが難しい空間であることをご了承ください。感染症に関しては、他の入居者への感染の恐れがない方なら大丈夫です。(医師の判断によります)

グループホーム 北アルプスの家

グループホーム 北アルプスの家木造平屋建て、延床面積約380㎡で定員は9名、全員が個室で生活します。
効率性が優先され、鉄筋コンクリート造の類似施設が多い中で、入居するお年寄りのためにも「昔ながらの落ち着きある空間を」との、施主のたっての要望から、「和」と「木造」が強調された建物となりました。ダイニングの隣は日本庭園の中庭。天窓付きの屋根に覆われているため一年中楽しむことができ、訪れる人の心も癒してくれます。

グループホーム 北アルプスの家ダイニングと中庭を取り巻くように配置された9つの居室は、三部屋を一セットとして、各部屋の入り口の前に共有スペース「前室」を配置。

共同生活をする上で「個室とはいえ廊下と直接つながっていると圧迫感を感じる。全室というワンクッションを置くことで、この圧迫感から開放される」とのこと。またコミュニケーションの場ともなりそうです。

こうしたさまざまな配慮は、北アルプスの家が「施設」ではなく「家」を目指しているため。
木の温もりがふんだんに感じられる昔懐かしい空間のお陰で、9名の入居者の中には「血は通っていないが大きな家族」「第二の我が家」と言った気持ちのつながりが形成されつつあるといいます。

共有スペース

グループホーム 北アルプスの家建物の中央のダイニングには一段高く畳コーナーを設け、昔懐かしい囲炉裏を据えました。天井を見上げると、あらわしの太い丸太梁が郷愁を誘います。

船底天井に設けられた天窓からは陽光が降り注ぎ、床暖房とあいまって温もりの空間を演出しています。

浴室

グループホーム 北アルプスの家浴室には天井走行リフト付きの通常浴槽のほか、サワラ製の小判型浴槽も備えました。

こうした和風へのこだわりは、入居するお年寄りの心のケアを慮ってのこと。
過ぎし日の暮らしを思い出させる空間を強調することで、失われた、あるいは失われつつある記憶が少しでも蘇ってくれれば、との思いからです。

その他施設

 

グループホームの1日

6:30 起床・モーニングケア更衣・洗面・朝食準備

7:30 朝食・朝食片付け・口腔ケア(歯磨き)

8:30 余暇時間

9:00 掃除・バイタルチェック(血圧、体温、脈拍測定)

10:00 お茶準備・お茶・お茶片付け

10:30 体操、お散歩などのアクティビティ活動

11:00 昼食準備・余暇時間

12:00 昼食・昼食片付け・歯磨き

13:00 お昼休み

14:00 レクリエーション・外出・買い物

15:00 お茶準備・お茶・お茶片付け

16:00 余暇時間

17:00 夕食準備

9:00~17:00 ご希望時間に入浴

18:00 夕食

18:30 夕食片付け・口腔ケア(歯磨き)

19:00 イブニングケア・余暇時間

21:00 就寝

※夜間、定時に様子を確認させて頂くため夜勤者が見回りをしております。

1日の様子

七夕まつり

2019年8月24日(土) こんにちは☺ 月遅れの、七夕祭りを行いました♪ 昨年よりも大きな笹をいただきまして、 ご利用者様に短冊へお願い事を書いていただき、 飾ってあります 最初は「字かけないよ」とおっしゃっていた方も、 いざ書き始めるととても達筆な字で 書ききってくださいました! 「健康に過ごしたい」「優しいおばあさんになれますように」 中には「孫が結婚しますように」というお願い事も!! 思い思いの願いを込めていただき…

コメントなし

7月の行事

7月は行事がたくさんあり、ご利用者様も職員も笑顔いっぱいの月でした。 ① 梅漬けの季節ですね!当施設では梅酒作りを行いました。 ご利用者様に竹串で梅のヘタを取っていただいたり、氷砂糖を詰めて頂きました。 とても慣れた手つきでした。流石ですね。 飲むときが楽しみですね♪皆様大活躍の梅酒作りでした!   ② 7月13日に豊里地区の「豊里青龍太鼓」の皆様が訪問され、太鼓の演奏を披露され皆様と鑑賞しました。 こちらの太鼓団には当施設の…

コメントなし

7月のお誕生日会☻

2019年8月5日(月) こんにちは(V)o¥o(V) 先日、7月のお誕生日会が行われました!! 神谷理事長、神谷顧問もお越しくださり、 盛大なものとなりました♫ お昼はこんな感じ♪ 郷土料理であるえごを出させていただき、 喜んでいただきました(^_^)v こちらのからあげ、高野豆腐で作られているので 柔らかく、食べやすくなっています(゜レ゜) 昼食後はボランティアさんにお越しいただき、 余興を行っていただきました いつもより長く行って…

コメントなし

7月お誕生日

日に日に暑さが増してまいりました。。。 7月のお誕生日は、なんと珍しく1名でした! 他の月は4~7名いらっしゃるのですが、 それでも盛大にお誕生日会を行わせていただきました☆ 栗林さん♪お誕生日おめでとうございます☆ 今月はうちわにデザインをしたものを贈らせていただきました。 喜んでいただけたようでよかったです♪ これからも元気にご来所下さいね☆  

コメントなし

7月の作品❁

2019年7月31日(火) こんにちは(゜レ゜) さて、先日ブログに載せた作品が完成しましたので ご紹介します♫ こちらは、海と砂浜をイメージして作られています 海といえばというものが散りばめられていますね!☂ そして、もう一つの作品は 夏の代表的な花、ひまわりです❁ 枠の外にまで、青々とした葉が広がっていますね! 一足先に夏を先取りですっ✌   こちらのブログでは御利用者さんの利用時のご様子、イベ…

コメントなし