NPO法人北アルプスの風

長野県内で介護を実践し地域福祉を展開する北アルプスの風グループです。

成年後見制度とは?

6年前の投稿

成年後見制度とは、判断能力の不十分な成年者(認知症の高齢者等)を支援し、保護するための制度であり、このような人に代わり契約等をしてくれる人を選任するものです。

大きく分けると、法定後見制度と任意後見制度があり、法定後見制度には、その成年者本人の判断能力の程度によって、後見、保佐、補助の3種類があります。

家庭裁判所が選任した後見人、保佐人、補助人が、本人のために、財産管理や身上監護をしますが、権限を濫用しないよう、裁判所には監督権限があり、また、場合によっては、監督人がつきます。

(Last Update:2017年1月23日)