NPO法人北アルプスの風

長野県内で介護を実践し地域福祉を展開する北アルプスの風グループです。

季節の風物詩 干し柿

3年前の投稿
季節の風物詩 干し柿

平成29年11月20日(月)

雪もチラチラ降り始め、山並みには雪化粧した尾根が目立つ時期になりました。

朝晩の冷え込みも厳しくなってきましたが、ご利用者の皆様はお変わりなく元気に過ごされております。

先日、柿(渋柿)を頂きました。ご利用者の皆様に見ていただくと「渋柿なら干さなくちゃいけないね」

「干し柿のトロトロしたのが美味しいだよね」など、干し柿意見が多数でました。

そこで、皆様と一緒に干し柿を作ってみました。

職員の半数以上は干し柿を作るのが初めての者が多く、ご利用者皆様に教わりながら

何とか干す工程までいくことができました。

皮を剥いてるとき、紐に柿をしばっているとき、干すときなど、「昔はよくやったね。懐かしいね。」

「柿は体にいいんだよ。医者要らずって言ったもんだ」など、

楽しい会話と笑顔が溢れる時間となりました。

 

(Last Update:2017年11月24日)