NPO法人北アルプスの風

長野県内で介護を実践し地域福祉を展開する北アルプスの風グループです。

宮本 真ノ介

6年前の投稿
宮本 真ノ介

①北アルプスの風に入社して何年目?
4年目です

②現在の事業所と職種?
事業所:住宅型有料老人ホーム リーベまつかわ
デイサービス リーベまつかわ
職種 :住宅型有料老人ホームでは介護職
デイサービスでは生活相談員及び介護職

③自己紹介
高校卒業後、介護の専門学校で2年間学び国家資格である介護福祉士の資格取得をしてこの会社へ入社しました。現在の事業所前に認知症対応型共同生活介護(グループホーム)の「北アルプスの家」やデイサービス「かたつむりの家」を経験させて頂き、平成24年12月の開所時より現在の事業所に勤務させて頂いております。
専門学校時の同級生とバンド活動もしており、音楽という趣味を仲間と共有しながらもそれぞれ違う介護現場で働いておりお互いに刺激し合いながら今を楽しんでいます。

④現在の仕事はどうですか?
現在の事業所は住宅型有料老人ホーム、通所介護(デイサービス)、訪問介護(訪問ヘルパー)と様々な業種が併用している施設です。それぞれの介護サービスをご利用頂くご利用者様に対して、時には住宅型有料老人ホームの職員として、また時にはデイサービスの職員として違う立場として働く難しさはありますが働きやすい職場です。
私の介護観になりますが、介護というと食事、入浴、排泄などの支援はもちろんですが、精神的な支援やケアが大切で私はご利用者様の想いや希望に応えられるように行動したいと心掛けています。ご利用者様が私の支援に満足され笑顔になって下さった時にやりがいを感じます。

逆に「家に帰りたい」などご希望されるご利用者様に納得して頂く支援ができない事もあります。その時に感じるもどかしさや苦しみが私にはあります。日々の支援の中で苛々してしまうことも正直あります。我慢する。そんな自分との戦いが一番大変さを感じます。
人が生きる。人が生活をする。当り前だけどその当り前が自分だけでは難しい方に対してご支援させて頂き、感謝してもらえるこの仕事は私は大好きです。大変な思いも吹き飛ぶご利用者様の「笑顔」が今の私が頑張れる原動力です。

(Last Update:2017年1月21日)