NPO法人北アルプスの風

長野県内で介護を実践し地域福祉を展開する北アルプスの風グループです。

井原 聡

6年前の投稿
井原 聡

①北アルプスの風に入社して何年目?
2年目です

②現在の事業所と職種?
事業所:ヘルパーステーション・北アルプスの風
職種 :管理者兼サービス提供責任者

③自己紹介
独身です。しかし、
3児(13歳、9歳、7歳)の父です。
前職は接客業(ホテル)でした。
約17年間母親の介護を家族の立場でしていました。個人的ですが排泄交換は複雑な想いがあり、私の代わりに支援をしてして頂く様々な方々の存在が本当にありがたいと常々感じていました。いつしかそんな感謝される仕事「介護」に興味を持ち、一大決心をして35歳の時に二年制の専門学校に入学をして国家資格である介護福祉士の資格取得をしました。母親が導いてくれた素敵な職だと感じています。縁があり家族と共に安曇野市に移り住みこの会社に入社させて頂きました。
野球が大好きで小学生から現在も趣味でやっています。週末の休みに子供と過ごす時間が何よりもかけがえのない大切な時間です。年甲斐もなく子供に負けないぐらいに遊びます。

④現在の仕事はどうですか?
楽しいです。
現在は訪問介護事業所の管理者としてご利用者、ご家族様、そのご利用者様に関わる業種の方々との関わり、事業所の様々な管理業務など重要なポストを任せて頂いております。管理業務だけではなく実際に現場でご支援もさせて頂いています。仕事でなかなか感じ思えない「楽しい」が今は日々感じられて充実しているんだと心から思います。もちろん理想と現実との違いに落ち込むことはあります。「ご利用者様第一」が理想ですが「業務優先」が現実にあり、その改革への道のりは険しいです。しかし理想へ近づくために理解をしてくれて協力してくれる職場の同志がいる。近い将来、もっと良い職場となり、よいサービスを提供できる事業所になれると確信しています。

本当にこ の会社に感謝しております。私は父子家庭であり、子育て&家庭と仕事の両立を会社がサポートして頂けます。例えば安価で社員アパートを提供して頂けたり、子供の行事への参加も調整して頂けます。職場の職員同士でお互い様と理解をしてくれて、お互いにサポートし合う職場環境に感謝しかないです。またこれまでの経歴や能力を評価して頂き管理者としてチャンスを頂き、頑張った分はしっかりと評価して頂けるこの会社に未来を感じます。この会社は年功序列ではなく能力評価(頑張りを評価)であり、この介護業界を生き残れる会社だと思っています。人それぞれ考え方や価値観が違い、働き方や求めることも違います。この会社はその人に合ったステージを理解してくれてそれぞれにサポートをしてくれます。職員の声に耳を傾けてくれます。

ものすごいスピードで超高齢化社会へ進んでいる社会であり、「介護」への課題が現在一番整えなければいけないことだと思います。奉仕からサービス業への転換期でお金で「介護」というサービスを買う時代です。私たちは代価の代わりに「介護サービス」を提供する。その代価で生計を成り立たせている。「やってあげている」から「やらせて頂きます」この変化を理解して実際に出来ている事業所は多くないです。他のサービス業界では当たり前のことがまだ介護業界は追いついていないと感じます。実際に介護現場に入ってみて改めて接客接遇が第一のサービス業なんだと痛感しています。ご利用者様も自分でサービスを決める時代であり、お客様のニーズに対応できる事業所のみ生き残れる時代になっており、より良いサービス向上は職員教育と競争がしっかりしている場所にしか生まれません。

この会社は「介護」=サービス業と理解しており今後さらに成長する企業になります。介護職は低賃金。よく言われますし実際もそうかも知れません。ただ、努力して頑張る。結果を残す。自分で掴み取る。どの業種もそうした者が評価され見合った代価を頂けます。この会社も同じです。チャンスは自分から掴み取りにいかないとものにはできません。「現状維持は破滅への一歩」私はこの言葉を信念にしています。少しでもより良いものを作り上げる。変化に対応する。ご利用者様の為にも。自分の為にも。向上心は大切です。どこにも負けない事業所、会社を一緒に作り上げていきたいです。是非とも就職を待っています。

(Last Update:2017年1月21日)